1. >
  2. 事業のご案内 : 交通文化事業>
  3. Echika池袋ギャラリー

Echika池袋ギャラリー

駅におけるゆとりと潤いのある文化的空間の創造、さらには文化芸術の薫る街を目指す地元地域の発展に寄与するため、 有楽町線池袋駅と副都心線池袋駅との連絡通路に設置した「Echika池袋ギャラリー」の管理運営を行っています。

「ふくろ祭り50年」パネル展
「東京芸術祭」パネル展

今回の展示では池袋を舞台に開催される二つの「祭」をご紹介します。

「ふくろ祭り50年」パネル展

今年で第50回目を迎える「ふくろ祭り」は、昭和43年、池袋西口の商店会によって始まりました。当初は池袋の街のにぎわいを目的に始まった商業祭でしたが、回数を重ねる毎に町内会や大型店も祭りの開催に加わるようになりました。
多くの人が訪れる観光イベントでもあるこの祭りの見どころをパネルと写真で紹介します。

「東京芸術祭」パネル展

池袋を拠点に開催される「東京芸術祭」は、芸術文化を通して世界とつながることを目指した総合芸術祭です。
多彩なプログラムにより、新たな参加と交流が都市に生み出され、東京の芸術文化を世界へ発信するとともに、芸術文化の創造力を高め、都市の発展にもつながる取り組みを紹介します。

展示期間
2017年9月1日(金)~2017年9月29日(金)
展示場所
Echika池袋ギャラリー
(東京メトロ副都心線「池袋駅」構内)
お問い合わせ
公益財団法人 メトロ文化財団 公益事業部
03-3253-6948 (10:00 ~ 17:00 土・日・祝日を除く)